読み物

春デトックスをするなら『黒い食材』に注目!(※黒米、ひじき、黒ゴマ、黒豆、レーズン等)

2018.02.20

スッキリとデトックスして健康でいたい春におすすめの黒い食材とは?


春はなんとなく気ぜわしくて忙しかったり、体調を崩しがちという方も多くいらっしゃるシーズンですが、この時期に積極的に食べて健康維持に役立てたい食材があります。
それは、黒豆、黒ごま、黒米、黒酢、黒砂糖、わかめ、昆布、ひじき、黒にんにく、レーズン、プルーンなどに代表される黒い食材です。
こうした黒い食材は砂糖や白米のように精製されていないため、食材の栄養価がまるごと残っており、ビタミンやミネラル、酵素などをダイレクトに摂取できるというメリットがあるのです。

黒い食材の抗酸化作用とは


このような黒い食べ物は昔から不老延命の効果、体を温める効果、そして毒を吸着したり解毒する効果があるとされて大変珍重されてきた歴史がありますが、さらに食材を炒ったり加熱することでそうした効果を高めることができるとされてきました。
そうした健康促進効果の理由は黒い食材の色素アントシアニンにあります。
人間のカラダの不調や老化の原因となるものに活性酸素がありますが、この活性酸素はストレスや睡眠不足、加齢などの原因で発生し、細胞にダメージを与えてしまうものですが、アントシアニンの抗酸化作用でこうした活性酸素を撃退することができるのです。
アントシアニンは抗酸化作用の高い成分として知られています。

黒い食材のデトックス作用でダイエット


黒い食材はデトックス効果が高いことでも知られており多くの女性がダイエットに利用しています。
たとえば昆布やわかめ、ひじきなどの海藻類、黒ごま、黒豆は豊富な食物繊維が含まれていますが、それが腸内環境を改善して便秘を解消したり、代謝の良い太りにくい体質に変えていくことができるのです。
そもそも黒い未精製の食材は体を温める作用があるので、全身の血行を改善して冷えによるむくみなどをスッキリと解消し、体調を崩しやすい春の体の健康をサポートしてくれるのです。

特集

#腸内デトックス
ブラウンビレッジの定番商品