ハッピーハロウィン特集

☆★ハッピーハロウィン 2021★☆


10月31日は1年に1度の「ハロウィン」。キュートな見た目のお菓子を交換したり、スイーツを囲んで仮装パーティーを満喫したり…。ブラウンビレッジのハロウィンでは、有機かぼちゃを使った素朴なお菓子や、秋の味覚たっぷりのオリジナルスイーツレシピをご紹介。今年はどんなハロウィンを楽しみますか♪


- ヘルシーお菓子 -

「かぼちゃサブレ」

国内産小麦粉を主原料に、国内産かぼちゃの粉末のほか、カルシウムをたっぷり入れて焼き上げたワッフル型のサブレ。ほんのりとしたやさしい甘さで、軽いサクサク食感がアクセント。個装なのでおうちパーティーの盛り合わせにもおすすめです。


「米粉クッキー(かぼちゃ)」

小麦・卵・乳製品を使わない、サクサク食感の石川県産米粉クッキー。米粉ならではのすっきりとした味わいが、北海道産かぼちゃの豊かな風味とうまみを引き立ててくれます。シンプルにそのまま食べるのはもちろん、シュガーパウダーをふりかけたり、チョコで模様を描いてみたり、デコレーションを楽しむのもおすすめです。


「米粉入りお魚チップス(かぼちゃ)」

甘味たっぷりのかぼちゃ味×おさかな風味が新感覚の無添加魚肉系スナック。魚肉の旨味を充分に引き出し、リン酸塩不使用の無リンすり身、昆布だし、鰹だしに、国産カボチャのペーストを加えてつくった、ありそうでなかったお菓子です。米粉を使っているのでパリッとした小気味よい食感がクセになりますよ~!


- この秋食べたいレシピ -

「パンプキンとくるみのタルト」

特製豆腐クリームを使ったかぼちゃとくるみのタルトです。バターの代わりにオリーブオイルを使った生地は、おかずにもフルーツにもよく合い、アレンジ自在。豆腐クリームは、豆腐の水分を抜き、ボウルで塩・ホワイトペッパー・オリーブオイルを混ぜるだけで作れる簡単ヘルシークリームです。スイーツ?お惣菜?新感覚のタルトを試してみてください。


「濃厚☆栗と豆乳のタルト」

秋といえば、素朴な味がおいしい「栗」。今回はタルトをモンブラン風にアレンジしてみました。むき栗は無調整豆乳、やし糖、メープルシロップと合わせた濃厚仕上げ。豆乳の量は、ねっとり好きさんなら少なめ、やわらかい舌触りがお好みなら多めで調整もできます。トッピングにもゴロッとのせたスイートな栗で、ほっくりとした秋の味覚を楽しんでみては♪